TOEICの問題構成

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

TOEICの試験問題はリスニングがパート1、パート2、パート3、パート4。

リーディングがパート5、パート6、パート7で構成されています。

パートごとに軽く解説しておくと

 

パート1が写真描写問題 10問

1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に表してしている説明文を選び解答用紙にマークする。
TOEICでもっとも簡単と言われるパートだけど、いやな引っ掛けが仕込まれていて間違うこともけっこうある。
写真に写っていることを説明するだけなので、構文はややこしくなく単語が聞ければ基本解けるはずだけど、すでに並べられている写真を、現在進行形で説明してくる等時制などで引っ掛けてくることがある。

 

パート2が応答問題 30問

1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。
質問も選択肢も音声で流れるので、問題用紙には何も書かれていない。本当にリスニング力だけの勝負。
質問とその答えなので、必ず会話文、そして短い。聴き分けがつきやすいように男女の会話になっている。
他のパートの問題は全部4択だけど、パート2だけは3択。このため、消去法の効き目が高いパート。引っ掛けが激しく仕掛けられているのも特徴。

 

パート3が会話問題 30問

2人の人物によるお店やオフィスなどでの会話が1度だけ放送される。印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。 各会話には設問が3問ずつある。
会話文なのでこれも聴き分けがつきやすいように男女の会話になっている。パート2と違い質問文と選択肢は問題用紙に印刷されているので、先に質問を読んでから会話を聞くことが可能。

話す速度は決して速くはなく語彙もリーディングより簡単だが、次々と問題が襲ってくるので考えたり、悩んだりしている暇はない。

 

パート4が説明文問題 30問

駅や空港のアナウンスやイベントのスピーチ、ラジオのニュースや広告のようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各トークには質問が3問ずつある。

パート3と同じような問題形式。パート3、4は一番難しいパートとよく言われる。次々と話される英語を聞き取り答えていくのはとても疲れるし、集中力が途切れがち。

 

次はリーディングが

 

パート5が短文穴埋め問題 40問

不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。
文法問題が半分弱、それ以外は熟語のような語法や語彙力を問うような問題が出題される。文法といっても大学受験ほどマニアな問題は出ないが、語彙問題はけっこう難しい単語を問われることがある。

パート5で時間を使ってしまうと、時間さえあれば正解できるパート7に回せる時間が減ってしまうので、時間短縮がとても重要なパート。1問平均30秒で解けと言われます。

 

パート6:長文穴埋め問題 12問

不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。
文中の空欄を埋める問題だが、文法問題などその文だけ読めば解ける問題と、接続詞選びなど前後の文も読んで文脈を取らないと答えられない問題が混在している。

このパートも、時間短縮がとても重要。

 

パート7:読解問題 48問(1つの文書:28問、2つの文書:20問)

いろいろな文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各文書には設問が数問ずつある。
とにかく沢山読まされる。たいていの人は時間が足りなくなるので、スピードが一番のポイント。答えは文中に書いてあるので、時間が無制限にあればだれでも正解できちゃうとも言いますが、残念ながら時間の余裕は全然ないはずです。

 

TOEICはこんな感じの試験です。

大学受験に比べれば問題は簡単。但し要求されるスピードは比較にならないほどきつい。

2時間休みなしで解きまくるため集中力の維持が難しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です