TOEIC「特急」シリーズ<1>

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

最近とても人気があるTOEIC本シリーズに「特急」シリーズというのがあります。
朝日新聞出版から出ているTOEIC本というのが微妙にしっくり来ませんが、新書版で小型軽量なので電車の中でも勉強しやすい社会人の味方シリーズです。
CDもないので安価な本ですが、MP3データをダウンロードできるので不便はありません。
どの本もTOEIC700点台狙い向けのマス層向けの難度で、実にTOEICっぽい問題、単語で出来ていて、解説が丁寧という売れるべくして売れる本だなと思います。いいですよ。

 

まず、パート5文法問題対策用の「新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編 」「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急」から。

見開き右のページにPart5形式の問題が1問。ページをめくると答えと解説が載っているという、「1日1分」シリーズ(澄子本)と同様の構成。企画はパクリと言われても仕方ないと思いますが、内容は決して負けていません。
解説が親切で、間違いの選択肢ごとになぜこの選択肢はダメなのかが書いてあったりします。

 

「1日1分」シリーズに単語本があるように、特急シリーズにも単語本があります。
「新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編」と「1駅1題 新TOEIC TEST単語特急 」

Part5語彙問題形式の問題があ200問ほどあり、そこに使われている単語と、その同意語、反意語、紛らわしい単語などがぞろそろ一緒になって出てくるタイプの単語本です。関連単語も含めれば2000語近く掲載されているかもしれません。
TOEICは問題文と選択肢が同意語で言い換えられてくることが多いので、同意語は要チェックです。
「1駅1題 新TOEIC TEST単語特急 」は750点狙い位向けのレベル、「新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編」は少し難しい単語も入っています。

 

パート7対策本の「新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編」「1駅1題 新TOEIC TEST読解特急」「新TOEIC TEST読解特急3 上級編」と言うのも出ています。

Part7っぽい問題が、100問弱、約2回分ほど入っています。
各問題ごとに単語数が出ていて問題ごとの読解目標タイムが設定されており、読解時間グラフなどもあって、速読を意識させられるような工夫がしてあります。特にテクニック的なものの解説はないですが、慣れてスピードアップしろということでしょう。
「新TOEIC TEST読解特急3 上級編」は確かに少し難し目に思えますが、TOEICに出る範囲の中での難し目だと思うので悪問ではないと思います。

特急シリーズは価格も安いですし、問題量こそ多くないですが買って損しないシリーズだと思います。

厚い本をやりきれずにやり残すより、良問を憶えちゃう位やりこんだ方が700点台狙いにはいいのではないかとも思いますし。

特急シリーズはまだまだあるので、また紹介します。

TOEIC「特急」シリーズ<2>

 

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です