中村澄子さん本(澄子本)

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

TOEIC教材著者のうち、一番好きなの誰かといわれたら中村澄子さんでしょうか。
何が好きかというと、英語力を高めるとか眠たいことはかけらも言わずに、TOEICの点を上げることだけにフォーカスして考えてくれているところがいいですね。
特に回答テクニックに関しては最良の著者だと思います。

中村 澄子公式プロフィール(はてなキーワードより引用)

同志社大学卒業後、地方放送局に勤務。
退職後、通訳養成機関で通訳術を学び、現場で経験を積む。
金融分野、特に資産運用関連の翻訳を多くこなすかたわら、長く人気TV番組「世界まる見え特捜部」のビデオ翻訳を行う。
その後、エール大学に留学、MBA(経営学修士)を取得。
帰国後、米国の金融コンサルテイング会社の日本法人立ち上げに参画。
退社後、「オフィスS&Y」を設立。金融関連と英語関連、両方の仕事に従事。
大手企業でのTOEIC講師暦9年。英語関連の著書多数。

放送局→通訳→エールのMBA→金融→英語と色々と濃い遍歴の方ですね。
で、今は八重洲でTOEIC塾を開いていらっしゃるようです。
http://www.sumire-juku.co.jp/

この中村澄子さんの代表作が「1日1分シリーズ」(狭義の澄子本)です。
文庫本サイズで小型軽量、構成も電車の中で立ってやれるように作られていて、サラリーマンの味方です。僕も色々とやりました。
注意点は、「1日1分」となってますが、本当に「1日1分」づつやると1年かかってしまうので、もっとやりましょう。

もともとは旧TOEICの時代にパート5,パート6向け参考書として出た本ですが、好評なのかずいぶん沢山シリーズ化しています。新し目のものを紹介しておきます。

この「1日1分」シリーズの単語版もあります

この2冊は普通にいい本です。試験テクニック的なものも交えつつ、ドリル的に勉強できる本になっています。

そして、試験対策本としてこれがあります。試験テクニックに強い中村澄子さんですからなかなかいい本に仕上がってます。

あと、個人的に好きなのは勉強法とか心構えについて書いたこの本。自分の勉強法についても色々と考えさせられるものがあると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です