Tag Archive for 600点

TOEICスコア600点狙いの作戦

まずはTOEICでスコア600点を獲得するための初心者向けの作戦を立ててみます。600点はTOEIC 受験者の中でも真ん中より上のスコアで十分立派なスコアですが、これくらいならなんてことありません。

600点狙いの作戦としては

  • 頻出する問題や単語に勉強するものを絞り、あとは捨てる。
  • 学習の効果が短期間で出やすいものに絞り、あとは捨てる。
ということで十分いけると思います。分からない問題も沢山あるでしょうが、マークシートですから適当にマークしておけば当たる時もあるので大胆に捨てちゃいましょう。
学習範囲を絞るので、勉強時間も、参考書も節約できます。そして、次により上を目指したくなれば、捨てたところを押さえていけばいいのでやりやすいと思います。
具体的に捨てるところは、パート3、パート4、パート7です。
実際には簡単なものは拾っていけると思いますが。長いリスニングや速読力は少し修行しないと対応できないので。
やることはまず、単語です。
中学英単語のチェックとリスニング修行も兼ねてDUO3.0&復習用CDの聞き込みを。

単語が聞いて分かれば、文章が定型パターンに近いパート1はそれだけである程度勝負できますし、DUOのレギュラースピードが聞ければ、パート2もかなり聞けるはず。

パート7も簡単な文ならば1問1分はムリでもある程度は答えられるようになると思います。

リスニング修行は後述する公式問題集の復習で行ないます。

 

リーディングパートの対策は、パート5とパート6に絞ります。

中学文法本としてこれをやったあとで、

文法参考書として「TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継」をやり、

ものたりなければ電車の中では「特急シリーズ」の文法特急などもやってもいいです。

これで、パート5とパート6は勝負できるようになったと思います。

そして公式問題集、最低1冊、できれば2冊。

リスニングのパート1、パート2はこの公式問題集で仕上げます。

時間を計って模試をしてみた後は、パート1、パート2を憶えてしまう位徹底的に聞き込みます。公式問題集は本番とナレーターが同じなので、公式問題集の音声に耳を慣らすのです。

DUOが聞けるようになっていれば、これで十分パート1、パート2は勝負になると思います。

パート5、6の復習もちゃんとやりましょう。

1冊は公式問題集、もう一冊はこの「新TOEIC TEST 総合模試特急 はじめてでもまるごと完成(CD付き)」でもいいかもしれませんね。模試は1回分しかないんですが、テクニックや回答のコツなどが色々と書かれています。

これで、パート1、パート2、パート5、パート6はそれなりに戦えますから、パート3、パート4、パート7が確率よりやや上で回答できればスコア600点は十分取れると思います。

パート7は前の方の手に負える問題だけちゃんと解き、残り時間1分になったら残りの問題は適当にマークシートを塗りつぶします。

中学英語が終わればそこからは人によりますが50~70時間の勉強でやれると思います。
一日1時間で2ヶ月ほどでしょうか。

これで600点は大丈夫、うまくいけば700も狙えると思います。