Tag Archive for リーディング

キムデギュンTOEIC本気のリスニング&リーディング

韓国のTOEICカリスマ講師キム・デギュン氏の新しい本が2冊ほど出ました。
この、キム・デギュン氏はどうにも最高です。出題傾向の分析と回答テクニックに関しては世界一のTOEICカリスマじゃないでしょうか。

試験対策本の至高。『TOEIC Test「正解」が見える』が代表作ですかね。

この本は依然絶賛されているものの、出て4年ほど経っているため、難化する最新のTOEIC出題傾向とは若干ずれてきているとも言われていました。それでも私は神本だと思いますけど。後半のパート5対策など最高です。

で、最近のキムデギュンさんの本は問題集などで、鬼の出題傾向分析が披露されていなかったのですが、ついに出ましたよ。解説つきの本が。
「キムデギュン本気のリスニング」&「キムデギュン本気のリーディング」です。

まだ立ち読みしただけですが、参考書と問題集の中間と言うか、問題集が主で参考書が従くらいの構成の本ですね。
リスニング、リーディング共に本番2回分の200問の問題が収められ、これに出題傾向分析と頻出語句集などが付いています。

キムデギュンさんですから、出題傾向分析に期待しちゃいますが、量的にはそんなに多くないんですよね。しかし、参考書部分のボリュームを抑えた分、中身が頻出問題に絞られて内容が濃くなっており、かなり芯食った中身になっていると思います。

出題頻度の低い問題まで抑えていないので、860以上を狙う人には物足りなそうな気もしますが、700点台狙いの人が手っ取り早く対策するのにちょうどいい位の内容ではないかと思います。キム本だから悪いわけはないです。

買って、やったらまた報告しようと思います。

「ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法」

ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法

「ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法」という本を読みました。

この本はいろんな意味でとてもユニークで新しい本でした。

何しろ、推奨される勉強法が「とにかく英文を読む」ことなのです。多読ってやつですね。 » Read more..

Directionsの時間有効活用テク

凡人には時間が足りなくなるのが普通のTOEICですが、工夫次第で活用できる時間として、リスニングパートで回答の仕方や例題を説明するDirectionsの音声が流れている時間があります。
このDirectionsは、公式問題集と全く同じ内容が全く同じ長さで流れます。なのでTOEICの試験中わざわざ改めて聞く意味は全くありませんから、この音声が流れている間を有効に使いましょう。 » Read more..

9月11日の第165回TOEICの結果

3回目のTOEIC受験となる第165回TOEICの結果が出ました。

リーディングで塗り絵する羽目になるなど、相当やっちまった感が出ていた試験ですが、3週間もするとその苦々しい記憶も薄れ「何かの間違いで950点くらい出てないかな?」とTOEICのサイトでスコア速報をチェックしてみました。
» Read more..

TOEIC925点の英語力

TOEIC925点の人ってどれくらいの英語力なんでしょうか?サンプルは私ですが正直に書いてみます。
同じ925点でも私はTOEICに最適化した勉強をした上での925点なので、英語圏で生活していた人が試験対策せずにTOEIC受けて925点取ったという人とは全く英語力のレベルが違うと思いますから、正確には「TOEIC番長にもかかわらず925点しか取れない人の英語力」といった方が正しいでしょうか。
» Read more..

TOEICスコア800点~860点を狙う作戦

800点というと上位1割位の人が取るスコアですから、ちょっと大変になってきます。
ちなみに大学受験で上位1割というと、今は受験生減ってますから旧帝一工医+早慶で大体1割弱位でしょうか。

これくらいになると、間違ってもいいのは200問中25問程度。勉強で捨てられるところはもうありません。 » Read more..

TOEIC「特急」シリーズ<1>

最近とても人気があるTOEIC本シリーズに「特急」シリーズというのがあります。
朝日新聞出版から出ているTOEIC本というのが微妙にしっくり来ませんが、新書版で小型軽量なので電車の中でも勉強しやすい社会人の味方シリーズです。 » Read more..

イ・イクフンさんのTOEIC本 (イクフン本)

キム・デギュンに続く韓国のTOEICカリスマとして日本上陸!のイ・イクフンさんですが、残念ながら故人です。しかし、イ・イクフンさんが作ったイ・イクフン語学院なる英語スクールがあるようなので、意思を継いだ本はこれからも出てくると思います。
ちなみに、このイ・イクフン外語院ですが年間に13万人が学ぶという超大手スクールみたいですよ。早稲田大学学生数の倍以上って凄いです。 » Read more..

TOEIC対策の勉強<リーディング>

TOEICのリーディングは、文法、語法、語彙などが問われるパート5、パート6と、基本速読力が試されるパート7に対策が分けられると思います。

リーディングパートの中でも、リスニングと同じように対策が効きやすいところと効きにくいところがあり、対策が効きやすいのはパート5、パート6。対策が効きにくく地力が求められるのがパート7です。 » Read more..

TOEICの問題構成

TOEICの試験問題はリスニングがパート1、パート2、パート3、パート4。

リーディングがパート5、パート6、パート7で構成されています。

パートごとに軽く解説しておくと

 

パート1が写真描写問題 10問

1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に表してしている説明文を選び解答用紙にマークする。
TOEICでもっとも簡単と言われるパートだけど、いやな引っ掛けが仕込まれていて間違うこともけっこうある。 » Read more..