TOEIC対策の勉強<単語強化>

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

知らない単語は読めても聞けても意味は分からないはずで、リスニングも、リーディングもベースに単語力がないとどうにもなりません。
リーディングで時間が足りないという人の多くが実は単語不足だったりします。
また、TOEICではない実用英語としても、単語が出てこなくて話せない、単語を知らなくて聞いてもわからないことがけっこうあるのではないですか?
実は実用英語でもサバイバルレベルでは、文法でもリスニングでもなく、単語力が一番重要だったりするような気がします。その場合、TOEICと違ってスラングも含めてですが。

なぜ、単語不足の人が多いかを考えると、やはり暗記の勉強が面白くなく、つらいからでしょう。しかし、このつらい修行が他の勉強を楽にするのです。頑張りましょう。

DUO3.0での単語修行は必須だと思っていますが、700点を狙うくらいになると、DUOの語彙だけでは特にリーディングパートで不足です。ビジネスの場でよく使われる単語など、TOEICの出題傾向に合ったTOEIC用単語本を使った勉強が必要になってきます。

700点丁度狙い位なら、DUO3.0の単語に加え、模試本の復習時やリスニング、リーディングの勉強の際に知らなかった単語を潰していくことで何とかなるかなという気もしますが、「新TOEIC TEST 単語特急シリーズ」や「1日1分レッスン!新TOEIC TEST英単語これだけシリーズ」などの軽量本で軽く単語強化しておくといいでしょう。

これらの軽量本は、新書や文庫本サイズで軽量かつ構成も電車の中で立ってできるようになっているので、社会人の通勤勉強向きでしょうか。ただ、1冊あたりの収録語が少ないので、700点台後半を目指すには軽量本だけでは不足です。

700点後半を狙うなら、TOEIC用単語本買いましょう。

まずはイクフン本から「極めろ!TOEIC TESTに出る 究極ボキャブラリー1000」などどうでしょうか?

この本は表紙も黒いので他の「極めろ!」シリーズ同様スパルタ参考書に見えますが、実は、この本はカラーでマンガまで入っているというずいぶん気楽な作りで、他の「極めろ!」とは対極にあります。1000語しかカバーしていませんし、700点台ターゲットにちょうどいいかな。
例文型に分類される単語本ですが、1文に単語をあまり詰め込まず、例文自体がTOEICに出てきそうな文になっているのが特徴です。このため、リスニング、リーディングの勉強にもなるというところがお得ですし、単純暗記の苦痛をあまり感じさせません。マンガもありますしね。
ちょっと大きくて重いかな。



800点を狙うなら「TOEIC TEST英単語スピードマスター」などどうでしょう。

比較的コンパクトで運びやすい本ですが、類義語なども含め3000語収録で、900点台までカバーできる内容です。一方、頻出レベル別に単語が分けられているので、700点台目標なら頻出レベル1のみ勉強という作戦も取れる本。
そして、この本のウリは中盤の例文でしょうか。ビジネス半分、日常半分位で、15行程度の長くも短くもない文にテーマごとの重要単語を盛り込んだものが付いています。これが良くって、リスニング勉強用例文としてもよく出来ているので、単語強化とリスニング、リーディング学習を同時に出来ます。更に頻出英塾語もまとまっています。


単語本には語源型といわれるものがあります。この「語源とイラストで一気に覚える英単語」シリーズが代表的です。

語源型は、英単語に含まれる部分ごとの意味を知ることから、理屈づけて個々の単語の意味を憶えるというやり方で、単純な暗記より憶えやすくするというものです。語源の知識があると未知の単語が出てきたときの対応力も高まります。
この本はTOEIC用ではなく、語源ごとに単語をグループにしているため収録単語のセレクションがいいとは言えませんが、向く人には最高でしょう。
ピンクは中級向け、緑や青は上級単語です。

TOEIC用の語源型単語本もないわけではありません。「語源とイラストでTOEICテスト英単語を4倍に増やす」

私はこの本の実物を見たことがないのでコメントはしませんが、600点位目標のレベルらしいので、基礎単語に近いセレクトなのでしょうか。レベルの合う人にはいいかもしれません。
書名の「4倍」がうさんくさくて損してる感じがします。やりすぎです。


それで憶えられなければ、「語呂合わせ」でやりましょうか。「”determine”→出たみんなで決定する」ってやつですね。30年前の記憶がよみがえる位ですから、記憶法としては最強です。語呂の出来がいいのが大学受験用ですが「ゴロあわせ 合格英単Vワード」シリーズです。

このシリーズ、実に語呂合わせもくだらなくてなかなか笑えます。やる気が出ない時にこれはいいですね。
ただ、大学受験用なので単語のセレクトはTOEIC用ではありません。基本編、必修編まではいいですが、上級編TOEIC受験者には不要かな。


TOEIC用の語呂合わせ単語本は多分なかったのですが、この本がついに登場しました。

立ち読みしただけですが、これ、悪くなさそうです。CDの音声もあり実用的。ていうか中身もけっこう面白いかも。
あまり売れてなさそうですが、これはもっと売れていいと思う。



大学受験用ですが、語呂+語源というのもあるようです。



勉強法としては、別に書いた「英単語の心理学的勉強法」もご参考に。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です