Archive for TOEIC研究

TOEIC925点の英語力

TOEIC925点の人ってどれくらいの英語力なんでしょうか?サンプルは私ですが正直に書いてみます。
同じ925点でも私はTOEICに最適化した勉強をした上での925点なので、英語圏で生活していた人が試験対策せずにTOEIC受けて925点取ったという人とは全く英語力のレベルが違うと思いますから、正確には「TOEIC番長にもかかわらず925点しか取れない人の英語力」といった方が正しいでしょうか。
» Read more..

TOEIC攻略4つのポイント

TOEICを受けるのであれば、この4つに注意して勉強をすすめていくといいんじゃないかと思います。

 

TOEICは時間管理が最重要

一問平均36秒の回答時間なので、本当に忙しい試験。速読力に加えて、文法問題などは反射的に答えていける問題を増やしたいし、本番で分からない問題があっても悩まずエイヤッとカンで速攻マークして、そのことはもう忘れて次の問題に行く割り切りが必要。迷ったり悩んじゃダメ。

» Read more..

TOEICの問題構成

TOEICの試験問題はリスニングがパート1、パート2、パート3、パート4。

リーディングがパート5、パート6、パート7で構成されています。

パートごとに軽く解説しておくと

 

パート1が写真描写問題 10問

1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に表してしている説明文を選び解答用紙にマークする。
TOEICでもっとも簡単と言われるパートだけど、いやな引っ掛けが仕込まれていて間違うこともけっこうある。 » Read more..

TOEICテストの内容

TOEIC試験はリスニングとリーディングのパートに大きく分けられます。

どちらのパートも、5点~495点までの点数が付けらられ、この2つのパートの点を合計したものが総合得点ということになります。

英検のように合否という概念はないので、何らかの結果は残ります。不合格になってしまうと何も残りませんが、TOEICはとりあえず結果が出るのは嬉しいですね。 » Read more..

そもそもTOEICって何?

TOEICとは”国際コミュニケーション英語能力テスト(Test of English for International Communication)の通称です。

「トイック」とか「トーイック」と読みます。”TOIEC”とスペルミスされることが多いですね。

このTOEICは、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を計るための試験で、世界120カ国で実施され、一年間で600万人が受験しているようです。

TOEFLと同じく米国のETS(Educational Testing Service)というNPOが問題を作成しています。
» Read more..