Archive for ブログ

「ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書」を読みました

この本は、東京書籍の中学の英語教科書”NEW HORIZON”の登場人物や設定をそのまま、当時の中学生だった彼ら彼女らの15年後のストーリーの本です。
ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書

この本は、バンダイナムコゲームスが製作に加わっているため、おカタイ東京書籍とは思えない挿絵豊富でラノベ的仕上がりになっています。

更にiPhoneアプリが作られていて、iPhoneをお持ちの方は(Androidは未対応、なので私も試せず)この本にかざすとARで登場人物が動いてしゃべるという次世代教科書です。
この本、なかなかいいと思います。特に学び直しの英語初心者で読み書きよりも会話志向の方にはお勧めできます。

ベースが中学教科書ということもあり、この本の中の英文も単語も中学レベルの超頻出中心のセレクション。しかし、文章量はそこそこあるので、文章の形は十分で、収録文の単語さえ入れ替えれば、職場などにおける少し上品な日常会話はほぼカバーできるのではないでしょうか。

もちろん単語は全然不足なので他の本で補強は必要ですし、なにしろ教科書なのでカジュアルな言葉遣いはカバーしてないという弱点はまああります。また対話文が多いので、書きは開き直ってこれで勝負も可能ですが、読みだとちょっとややこしい文になるとこれだけでは対応不能でしょう。

しかし、挿絵とストーリーのラノベ要素は、読むことの苦痛をかなり減らします。私おじさんなのでやや厳しい面はありますが、ラノベ好きの方であれば全く苦痛を感じず読みすすめていくことが出来るのではないでしょうか。

この本の推奨する使い方は「音読」です。これくらいのフレーズがスムーズに口から出るようになれば話す方だけはかなり用が足ります。パーティーでの会話くらいなら話す方はこれで十分でしょう。

ただし、話す方だけ用が足りても聞けなければ会話にならないので、wanna gonna gottaなども含め聞きを補強する必要や単語も増やす必要はあります。

TOEICにどうかというと、基礎には有用です。500点取れない人は試してみる価値はあると思います。 

中学英語は本当に良い基礎英語学習ですし、中学英語がおぼつかない状態でTOEIC対策やってもパート5位は上がり目はありますが、リスニングや速読は多分あまり伸びないと思います。ストレスフリーな教材ですから損はないと思います。中上級者の学習用としては不要ですが、ラノベだと考えれば読んで悪いことはないです。

小学生用の洋書英語ペーパーバックとかは、単語、文章共に易しいのでリーディング練習用に良いのですが、内容が面白くないという問題点があります。その点この本は英語こそ簡単ですがストーリー自体は大人向けなので使いではあります。

 

言語の経済力ランキング作ってみた

外国語を学ぶ上で、どの言葉を学ぶかを考えるとき、世界でどれくらいその言葉が使われているか、通じるかというのは気になると思います。当然、色々なところで使る言語の方が価値は高いですから。
そうすると、ネイティブ話者人口では中国語、公用語国数ではスペイン語、勉強したから少しは分かる人口では英語ということに多分なるんじゃないかと思いますが、ここで、新たな指標を提案したいと思います。

単純な人口や国数ではなく、「その言語の経済力」の指標です。

ビジネスのために言葉を学ぶなら、同じ人数に通じる2つの言葉があったとすれば、より経済力のある人たちに通じる言葉の方が、ビジネス上の価値は高いと言えるのではないかと。言いかえれば、その言葉でどれだけモノを売ることができるかのポテンシャルを指標化してみるという感じです。
で、2011年の国別GDP(為替レート)を参考にしながら各言語別のGDPを試算してみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3

計算の仕方は、英語であれば、アメリカとイギリスとカナダとオーストラリアとシンガポールと…のようにその言語を使っている国のGDPを足し上げます。
但し、めんどくさいのでGDP上位50カ国分位しか計算に使っていません。また、カナダやスイスやインドのように複数の言語が使われる国はテキトーにGDPを案分して足し算しているのであまり厳密なものではないですが、ベストテンの順位は多分合っているだろう位の精度です。

 

その、言語別GDP試算のベストテンをここに発表します!

10位 ヒンドゥー語 12000億USDくらい
インドのGDPが16000億ほどありますが、このどれ位をヒンドゥー語にカウントしていいのかが分からないのでここはもう一つ自信ないです。韓国のGDPが11000億ほどあるので、もしかすると韓国語のほうが上かもしれません。

9位 ロシア語 19000億USDくらい
ロシア以外でも一部の旧ソ連国家で公用語だったりして実は話者人口はヨーロッパで1番とか。見事にベストテン入りです。この他にもウクライナ語などはロシア語と大体同じらしいです。
シャラポワをはじめ美人が多い気がするので、経済力でなく「美人と会話できる力」という指標ならもっと上位も狙えるかも。

8位 イタリア語 22500億USDくらい
イタリア以外ではスイスの一部、サンマリノ、バチカン位のかなりローカルな言語ですが、それでもG8加盟国の意地を見せましたね。
こちらも経済力でなく、「イケメンと会話できる力」指標ならもっと上位が狙えます。

7位 ポルトガル語 28000億USDくらい
本家ポルトガルよりも経済発展著しいブラジル(今やイギリスより上の7位)が貢献してなかなかに上位入りです。今後の伸びも期待できますし、日本でも群馬県太田市、静岡県磐田市、愛知県豊田市などの一部では通じるはずです。

6位 フランス語 33000億USDくらい
フランス分と、カナダやベルギーの25%ほどと、なんとなくアフリカの各国分を目分量加算。アフリカの元宗主国だった国でなかなかに色々な国で話されているがGDPにすると誤差の範囲に。
「美味しい食べ物やお酒を注文する力」ではもっと上位に行けるはず。

5位 スペイン語 39000億USDくらい
GDP合計のうちスペインが3割以上を占めますが、メキシコも3割近くあり、南米の各国がそれなりに貢献します。ブラジルを除く南米はスペイン語圏だし、公用語国数では多分1番。
ヨーロッパ言語は、1個マスターすれば、2個目は割と簡単にマスターできるようなので、実際にはもっと価値があると思ってもいいかもしれないですね。その中でも近い言葉のポルトガル語とスペイン語なら8割くらい会話になるとも聞きます。

4位 ドイツ語 44000億USDくらい
ドイツはヨーロッパの経済大国ですし、他にもオーストリアや、スイスの6割ほどもドイツ語として加算してみるとなかなかのポジションになります。が、その割にイマイチ人気がない気がします。「美人」「イケメン」などのような付加価値に欠けているのが理由でしょうか。

3位 日本語 58690億USDくらい
流石腐っても経済大国です。1国でしか使われない言語としてはダントツのGDPカバー率トップです。
但し、ヨーロッパ言語と構造が大きく異なり、漢字のおかげでキャラクタも多いので、世界の多くの人にとって学びにくいという難点がある言葉。このため、我々が日本語を使えると言うことには希少な価値があるとも言えます。ガラパゴス万歳。

2位 中国語 80000億USDくらい
北京語と広東語とありますが、書きこそ少し戸惑うことがあるものの、話や読みには問題ないらしいので合算です。中国、台湾、香港の合計でシンガポールは入れていません。それでもネイティブ話者人口ではトップでしょう。
日本は最近中国にGDPで抜かれたばかりだと思っていましたが、あっという間にちぎられてしまいもう2割くらい差が付いているんですね。なにしろ相手は10%近い成長。今後もこの経済力指標が伸びていくのでしょうね。

1位 英語 202000億USDくらい
GDPダントツ1位のアメリカに、旧大英帝国各国が揃えばまあこんなもんです。圧倒的じゃないかわが軍は。なにしろ豊かな国が多いのでこの指標では強いです。更に、ネイティブではないけれど勉強して少しは分かる人口では恐らくダントツに最強だと思いますから、最も使いでのある言葉です。
最も学ぶ価値がある言語はとりあえず英語で決まりでしょう。
中国語圏の成長が続いてもまだまだ当分経済的には英語のポジションを脅かすところまではいきませんね。

こんな結果になりましたが、どうお感じになりましたか?
スペイン語がもう少し行くかなと思っていたのですがスペインとメキシコ以外はあまり戦力になりませんでした。アメリカ南部のスペイン語人口をカウントすればもう少し積めるかもしれませんが、推計が難しくて。
また、今回はGDPを使ってフローの経済力を計りましたが、ストックでやってみるとまた違った結果になるかもしれません。

「ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法」を読みました

題名がとっても長いこの本、長すぎて上手く略称にすることもできない位長い。しいて略すのなら「ただラク」か「ただべん」位でしょうか?良く売れているようですね。

これは教材ではなく、多少の攻略法も含まれてはいますが基本的には勉強法が書いてある本です。
作者は英語関係者ではなく、題名の通り普通のサラリーマンで、”TOEIC満点”とかのすごい人ではなく925点ほど取っている実力の人のようです。僕と同じですね。
このため、題名の885点というのは過少広告です。
TOEICのスコア分布は500点台が山になっているので少し低めに出しておいた方がよく売れるということでしょうか。

この本で紹介されている勉強法の特徴は、「TOEICに出ることだけやる」「基礎からやる」「スキマ時間でやる」と言ったところでしょうか。

「TOEICに出ることだけやる」というのは、リスニングとリーディングだけやり、スピーキングやライティングを無視するということだったり、スラングや英字新聞レベルの難しい単語や文はやらないという意味です。
確かにスピーキングはTOEICには関係ないので、発音を良くしてもスコアには影響しないし、ライティングもないのでスペルをしっかり憶えなくても構わない(私はthroughとthoughを見間違えて混乱したことあります。書けなくてもいいけど見てわからないとマズイかな)。
こんな感じで、色々と割り切って捨てて勉強効率を上げるというのはTOEICのスコアアップだけを目的にすれば合理的です。合理的すぎてそれでいいのかとツッコミたくなりますが、間違ってはいないですね。

「基礎からやる」というのは同感です。基礎が抜けていると伸びませんし、基礎だけでもTOEIC程度の簡単な英語ならかなり対応可能ですしね。難しい文法事項やパート5の語彙問題レベルの難しめ単語を知っていてもなかなかTOEICに出ませんから、それより簡単な英語を高速で処理できる方がよっぽどスコアにつながります。

「スキマ時間でやる」というのは言われなくてもサラリーマンのTOEIC受験者はみんなやってると思いますが、「ランニングしながら英語を聞く」など徹底していますね。

その他、先読みやDirectionsの時間の使い方など試験の攻略法の解説や、推奨教材などが書いてあります。推奨教材は公式問題集など私とかなり被ってますね。

TOEICを何回も受けているTOEIC通の方や上級者、また、TOEICではなく英語を勉強したい人にはあまり役立たないと思いますが、手っ取り早くTOEICで700点位取りたい人には多分いい本なのではないかと思います。

「ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法」

ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法

「ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法」という本を読みました。

この本はいろんな意味でとてもユニークで新しい本でした。

何しろ、推奨される勉強法が「とにかく英文を読む」ことなのです。多読ってやつですね。 » Read more..

電車の中は悪くない勉強部屋

私のTOEIC勉強時間のおそらく7割位が電車の中だったのではないかと思います。幸か不幸か長距離通勤者なので乗っている時間も長いですし。
後になって思うのは、この電車の中で勉強する癖をつけたというのがなかなかよかったです。

この電車の中は考えてみると実はなかなか良好な勉強環境です。

  • 話しかけたりお願いをしに来る子供たちがいない。
  • 苦情を言ったり用事を言いつけたりする妻もいない。
  • 時間を浪費しがちなインターネット端末もない。
  • 仕事の書類は人が見てるので広げられないので仕事も出来ない。
  • 電話が鳴っても出なくていいというか出ないほうがマナー的に良い。
  • 気が散りやすいテレビもない。

こんな環境ほかにありますか?家族持ちの人なら分かると思いますが、これは相当いい環境ですよ。ぼーっとするか、寝るか、新聞や本読むか、メールするか、勉強するか位しかやることの選択肢がありませんから勉強しやすいはずです。

家で睡眠時間や家族との会話を削って勉強することに比べれば、電車の中での勉強は失うものがとても少ない。勉強しなきゃ損だと思いますよ。

電車勉強を上手く行かせるには電車内で他の行動ができなくすることをお勧めします。具体的には

  • TOEICに関係のない本や新聞を持ち込まない、どうしても新聞読みたければ中級者以上なら英字新聞と電子辞書をどうぞ。
  • TOEICに関係のない音楽を持ち込まない。MP3プレーヤーは英語専用機とし、音楽を入れない。
  • ネットを見ない。このためスマートフォンをいまだに持っていません。

電車はうるさいという難点はありますが、そんなのノイズキャンセリングヘッドフォンすれば全然平気です。

座れない場合は公式問題集など重い本はややしんどいですが、「1日1分」シリーズ「特急」シリーズなら軽いので平気です。

僕の場合老眼なので、距離を離さないと見えないので混んでいる電車では厳しかったりしますけど。

更に、出張で新幹線乗る時などはもう最高の勉強環境です。机もありますから、模試までできちゃいます。TOEICの直前に出張ないかなと思っていたのですが、残念ながらなかったですね。出張ならホテル勉もできますし。
ホテル勉はいいですよ。作家が締め切り前にホテルにカン詰めにされるというのは良く分かります。邪魔が入らなくて効率最高ですから。

TOEIC900点がセンター試験に挑戦したよ

TOEICで一応900点台を取ったことのある私が、他の試験でどれ位英語力が通用するのかを試すために、大学入試のセンター試験の英語に挑戦してみました。平成21年度の問題です。

センター試験は、過去の問題も回答も公開されており、平均点や標準偏差も出ているので、上から何番目位だとか偏差値の見当も付けることが出来るのでこれにしてみました。
» Read more..

9月11日の第165回TOEICの結果

3回目のTOEIC受験となる第165回TOEICの結果が出ました。

リーディングで塗り絵する羽目になるなど、相当やっちまった感が出ていた試験ですが、3週間もするとその苦々しい記憶も薄れ「何かの間違いで950点くらい出てないかな?」とTOEICのサイトでスコア速報をチェックしてみました。
» Read more..

「偏差値70からの大学受験」読んで気合注入

ちょっと古いんですが、「偏差値70からの大学受験」というメチャクチャ面白いWeb小説があります。

「偏差値70からの大学受験」

神戸大学の夜間に入学した「斉藤さん」が、夜間コンプをバネにしすぎて仮面浪人として1年間壮絶な受験勉強をし、偏差値70まで持って行くそして…。というお話。 » Read more..