TOEIC900点がセンター試験に挑戦したよ

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

TOEICで一応900点台を取ったことのある私が、他の試験でどれ位英語力が通用するのかを試すために、大学入試のセンター試験の英語に挑戦してみました。平成21年度の問題です。

センター試験は、過去の問題も回答も公開されており、平均点や標準偏差も出ているので、上から何番目位だとか偏差値の見当も付けることが出来るのでこれにしてみました。

私、世代的にセンター試験世代ではなく共通一次試験世代なので、センター試験の問題形式とかはリスニングもある位しか知りませんが、試験の研究はせずぶっつけ本番で挑戦しております。

問題は、音声ファイルも含めて大学入試センターのサイトから過去3年分入手できます。

大学入試センター

 

問題をプリントアウトして、リスニングの音声ファイルもダウンロードして早速挑戦。試験時間は筆記が80分、リスニングが30分。配点は筆記が200点、リスニングが50点のようです。

 

第1問は、発音の問題。

4つの単語の下線部のうち違う発音の物を選べという問題と、第一アクセントの位置が同じ物を選べと言う問題。共通一次でもこういうのあったなと思いながら考えるがさっぱりわからない。6問中2問しか取れず。

あとは会話文の中でどこが強く発音されるかと言う問題が2問。これはどっちも取れた。

第2問は、TOEICパート5的な穴埋め問題。文法と語彙が半々位。文法がほぼ全滅で、10問中4問しか取れず。動名詞か不定詞かを問う問題が2問も出て両方間違えた…その後もう少し長い文の穴埋めと応答文の作成が3問づつありこれが5勝1敗。

第3問は、中~長文の穴を、文意を取って埋める問題。TOEICのパート7よりも英文は簡単。8問中7問取る。

第4問は、TOEICパート7に近いノリの問題。違うのは、長文の説明文の穴埋めになっているところ。6問中6問取る。

第5問は、絵が出て、これを説明した文のなかから正しい物を選ぶ問題。英文は簡単だが実に細かいところが違うだけで間違い探しのよう。3問中2問取る。

第6問は、一つの長文を読んでそれに対する質問に答えるもの、7問中6問取る。

 

TOEICの調子で回答していったら50分で終わってしまい、30分も残ったが疲れたので見直しはせず。そのままリスニングに移る。

リスニングはパート2的なものやパート3的なものやどちらでもない物も含め25問。読む速度はTOEIC位だけど、TOEICと違い2回読んでくれる親切さ。英文もやや簡単か?しかし1問は集中切れ気味で良くわからなかった。25問中23問取る。

 

こんな感じで終了。採点してみると筆記は第1問の発音や第2問の文法で計16問のうち10問間違うという失態が大きく響き200点満点中156点しか取れず。

その後は文意が取れれば答えられる問題で、文も語彙も簡単なので取れていたつもりが、細かいところでミスが出た。センター試験の選択肢は細かい違いを選ばせるので、TOEIC的ざっと読みだと取りこぼすと感じた。時間は激しく余ったのでもっとゆっくりやるんだった。

 

リスニングは50点満点中46点取る。なにしろ2回読んでくれるので集中力が切れても助かるし、1回目読んでる間に先読みしてもいい。TOEICよりも気楽だ。それなら間違うなよという気もしますが。

 

全体の中では筆記が平均点115点ほどで、標準偏差が37なので、156点だと上から14%位にしか行けないと思う。偏差値でいえば60強というところか。埼玉大受けてもいいですかと言う感じ?受験生やるな。しかし僕も受験生時代よりはレベル上がってるか。

 

リスニングは平均24点、標準偏差が9.6なので、46点は割とレベル高い。上から2%には入り偏差値も70を超えてくるはず。これだけなら東大も狙えるが配点は残念ながら50点だけ。

合計すると、前期で横浜市立、後期で横浜国立でも試しに受けとけ位の感じか?

 

問題傾向は分かったので次はもっとやれると思う。TOEICと違って時間はたっぷりあるから流し読みせずちゃんと読んで取りこぼさないようにすれば上がり目はあるが、発音問題と文法は訳が分からなかった。英語のアウトプット能力が低いということか。

あなたも一度、やってみますか?
大学入試センター

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です