9月11日の第165回TOEICの結果

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

3回目のTOEIC受験となる第165回TOEICの結果が出ました。

リーディングで塗り絵する羽目になるなど、相当やっちまった感が出ていた試験ですが、3週間もするとその苦々しい記憶も薄れ「何かの間違いで950点くらい出てないかな?」とTOEICのサイトでスコア速報をチェックしてみました。

結果、何かの間違いは起こらなかったようです。スコアは905点。7月の試験より20点ダウンしています。

前回の試験で目標の900点は確保していたため、受けるか逃げるか直前まで決めていなかったくらいで、あまり勉強していなかったのでまあ致し方ないところか。

今回はリスニングは470点、リーディングが435点と良くある点数バランスに落ち着いております。
前回はL460/R465点というリーディングの方が点が高い変態スコアだったので今度の方が落ち着きますね。
リスニングは10点アップするも、リーディングは30点ダウン。前回のリーディングは明らかに出来すぎだったので、実力はこんなものなのかもしれません。

これで今回の4年ぶりTOEIC修行も終了にしようかと思います。
今回の2ヶ月あまりの修行では、一応900点獲得を果たすことは出来たものの、自身の英語力がまだまだであることを再確認する機会になりました。
リーディングこそ伸びたものの、4年前の初受験時とリスニングの点は470点で変わってないし。

次に受ける時は2年後でしょうが、やはり950取ってみたいですね。
950点はそれなりの英語力が必要と言われますが、僕はあくまでもTOEIC番長。試験対策で950点獲得を狙いたい。とはいえ、リスニング満点は必須条件になってくるでしょうから、リスニング力の底上げと速読力はつけておきたいところ。

TOEICの勉強はしないまでも、たまに英語を聞いたり、読んだりする機会は続けて作っていきたいと思っています。

電車の中で読みたい本を読める今の生活は楽しいのですが、TOEIC本をやっていたころに比べると「これでいいのか?」「老い先短いのに時間を無駄に使ってないか?」と思ったりすることもあります。

何かをやりたくなったら中国語でもやろうかなと少し思ったりもしていますが何かやるにしても来年かな?

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です