「ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書」を読みました

このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

この本は、東京書籍の中学の英語教科書”NEW HORIZON”の登場人物や設定をそのまま、当時の中学生だった彼ら彼女らの15年後のストーリーの本です。
ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書

この本は、バンダイナムコゲームスが製作に加わっているため、おカタイ東京書籍とは思えない挿絵豊富でラノベ的仕上がりになっています。

更にiPhoneアプリが作られていて、iPhoneをお持ちの方は(Androidは未対応、なので私も試せず)この本にかざすとARで登場人物が動いてしゃべるという次世代教科書です。
この本、なかなかいいと思います。特に学び直しの英語初心者で読み書きよりも会話志向の方にはお勧めできます。

ベースが中学教科書ということもあり、この本の中の英文も単語も中学レベルの超頻出中心のセレクション。しかし、文章量はそこそこあるので、文章の形は十分で、収録文の単語さえ入れ替えれば、職場などにおける少し上品な日常会話はほぼカバーできるのではないでしょうか。

もちろん単語は全然不足なので他の本で補強は必要ですし、なにしろ教科書なのでカジュアルな言葉遣いはカバーしてないという弱点はまああります。また対話文が多いので、書きは開き直ってこれで勝負も可能ですが、読みだとちょっとややこしい文になるとこれだけでは対応不能でしょう。

しかし、挿絵とストーリーのラノベ要素は、読むことの苦痛をかなり減らします。私おじさんなのでやや厳しい面はありますが、ラノベ好きの方であれば全く苦痛を感じず読みすすめていくことが出来るのではないでしょうか。

この本の推奨する使い方は「音読」です。これくらいのフレーズがスムーズに口から出るようになれば話す方だけはかなり用が足ります。パーティーでの会話くらいなら話す方はこれで十分でしょう。

ただし、話す方だけ用が足りても聞けなければ会話にならないので、wanna gonna gottaなども含め聞きを補強する必要や単語も増やす必要はあります。

TOEICにどうかというと、基礎には有用です。500点取れない人は試してみる価値はあると思います。 

中学英語は本当に良い基礎英語学習ですし、中学英語がおぼつかない状態でTOEIC対策やってもパート5位は上がり目はありますが、リスニングや速読は多分あまり伸びないと思います。ストレスフリーな教材ですから損はないと思います。中上級者の学習用としては不要ですが、ラノベだと考えれば読んで悪いことはないです。

小学生用の洋書英語ペーパーバックとかは、単語、文章共に易しいのでリーディング練習用に良いのですが、内容が面白くないという問題点があります。その点この本は英語こそ簡単ですがストーリー自体は大人向けなので使いではあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です